徒然離婚日記・・・。

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーザー車検。(点検整備編)

<<   作成日時 : 2005/11/11 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 18

ランキング復活でしょうか?

前記事の車検に関する知識を得たので次は実践です!

管理人にとって必要書類の中で最大の問題だったのが『点検整備記録簿』・・・。
車検場で受けた説明では「車検時期に実施すべき定期点検の記録簿の提示が必要。」との事。

しかし、ここでちょとした疑問が・・・。

法律が変わって点検は車検後に行っても良く成ったはずなのに点検の記録簿が必要なのは何故?「前点検・後整備」、「前整備・後点検」の意味が分かりません・・・。

素人だけに疑問がいっぱいですが、管理人が知らない業界的常識が有る事でしょうから点検する事に・・・。


まず記録簿を調達する必要が有ります。これは私の会社の近くに車関係の何かの組合?で買えると聞きましたが、管理人は車を買った時に車検証と一緒にもらった『点検整備記録簿』から『24か月定期点検整備記録簿・分解整備記録簿』のページをコピーして使う事にしました・・・。

記録簿は点検項目毎に分けて書かれてました。
 @エンジンルーム点検
 A室内点検
 B足廻り点検
 C下廻り点検
 D外廻り点検

さて、ここで問題発生です・・・。

記録簿を用意したまでは良いのですが、何が書いてあるのか意味不明です・・・。
知ってる単語も含まれてますが、これはいったい何語なんでしょう?(汗)

管理人にはちとハードルが高すぎる様ですので、会社の車に詳しい人に応援を要請し、取り合えず点検を開始してみました・・・。

まずは記録簿に書かれている各部の位置と点検方法を教わります・・・。

パワステ、プラグ、デスビ、バッテリー、エアクリーナー、ベルト、ブレーキ、マスターシリンダー、ステアリング関連・・・。

結局、管理人的結論では、各部を触ったり動かしたりして『ガタ』が無ければOK!、眺めて見てオイルが滲んだり漏れてる様子が無ければOK!と言う事です・・・。

では、いざ実践!

まずはランプ類のチェックから・・・。
 @ヘッドライト(ハイ・ロー)
 Aポジションランプ、テールランプ
 Bウインカー
 Cブレーキランプ
 Dハザードランプ
もう、球が切れていなければOK!

そしてワイパーとウォッシャー、クラクション、ガラスの割れなどを点検・・・。

次からが問題・・・。

■エンジンルーム点検
@パワステ
パワステのベルト・・・ベルト・・・。

見当たりません・・・。よってOK!(汗)

オイルは適量で漏れも無く、ガタも有りませんからOK!


Aプラグ

必ず有るはずなのですが、探しても見当たりません・・・。

会社の人に聞いてみると、「最近の車はエンジンにカバーを着けて隠してる場合が多いから見れないかも?」との事・・・。
見れば確かに私の車のエンジンの上にはそれらしきプラスチックの蓋が有りました・・・。しかも、エンジンの上にはインタークーラーとか言う物体が鎮座しておりまして、カバーすら外せそうに有りません・・・。ゆえにパス!

ちなみに、インタークーラーの上でハエがお亡くなりになってました・・・。

聞く話では、出来ない事や分からない事はとばせば良いらしいので、無理して開けてまで点検はしませんでした・・・。(汗)

Bその他
点火時期、排ガスのCO・HCの濃度など無理な物がほとんどでした・・・。


■室内点検
@ハンドル
左右に切ったり、押したり引っ張ったりしてチェック!

Aブレーキ
実際に操作して効き具合をチェック!

Bクラッチ
ATですから、そんなの付いてません・・・。

※記録簿って全ての車に通用する作りなので、関係無い項目も沢山有ります。


■足廻り点検
@ホイル
アライメント・・・調べれません・・・。(汗)
タイヤを押したり引いたり、蹴ってガタをチェック!ホイルナットは叩いてチェック!

Aタイヤ
空気圧、亀裂、溝の深さをチェック!

Bブレーキ
フロントはディスクブレーキなので見れますがリアはドラムで見れません・・・。
よってフロントのみチェック!

※会社の人の話では、@タイヤを外す。A真ん中のキャップを外す。B中にナットを外す。Cタイヤを着けて引っ張と外れる。Dドラム内部の点検と清掃をする。だ、そうです・・・。

Cサスペンション
車を揺らしてみてチェック

Dアブソーバー
タイヤを外してご対面・・・。泥で汚れてますが、油の漏れも無い様です・・・。

管理人の場合は、少し前に車から異音が聞こえたため、ディーラーでブレーキと足廻りは全てチェックしてもらっているのでここらは手抜きです・・・。

■下廻り点検
点検ミラー?なる伸び縮みするアンテナの先に鏡が付いた道具と、手鏡を使ってチェック・・・。
※車に側溝などを跨がせて、自分が側溝の中に入って点検する方法や、スタンドで車を持ち上げてもらって点検する方法も有るそうです・・・。

以上で点検終了・・・。
記録簿はチェックシート形式に成っていて、結果ごとに、該当なし・異常なし・交換・締付・清掃・調整・修理・分解・給油・省略と書き方が違いました・・・。

会社の人の話では、「事前にランプ類、タイヤ、ワイパー、稼動部分のゴムブーツの破れ、マフラーの排気漏れと吊りゴムの亀裂を調べて行けば車検には通る。落ちるとすればブレーキと光軸調整くらいなもの。ただ、車種によってはネジの緩みやすい場所が決まっているので、一度は車検に行って試験官に教わって来るといい。」との事。試験官はホントに良く知っているそうです・・・。

また、こんな事も言ってました。
「車検に通ればいいが、問題は何らかの欠陥が見つかって落ちた場合に修理をしてくれる整備工場を知っているかだ。業者にとってユーザー車検は商売仇だから基本的に対応してもらえないと思った方がいい・・・。」と・・・。
確かに、車検場の周辺に有る「テスター屋」と呼ばれている予備車検場(整備工場)には『ユーザー車検お断り!』の看板が有りました・・・。


こんな感じでご理解いただけますでしょうか?

記事にしてはみましたが、全く面白く無く驚いている管理人ですが、懲りずに次回は受験体験編をお送りします・・・。


こんな徒然を見捨てないで・・・。
   ↓
人気blogランキングへ

当、『徒然離婚日記・・・。』は人気ブログランキングに参加しております。
1日1回、投票して頂けると幸いです。とても励みになります!
※クリックすると、別ページが表示されますが怪しいページでは御座いませんのでご安心ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ほわいとさん
 大丈夫か?w

自動車は命を乗せてるんだよ。
【自分の】車を
【自分で】検査して
【自分が】運転して
【自分だけが】死ぬなら問題はないが
他者を巻き添えにする可能性があるんだよ。
できない時は誰かに教えてもらう。
もしくは検査をプロに頼む。

パスはしないようにw
車検に通っても、パスしたところは
もう一回確認しときなよw
るしふぁー
2005/11/11 22:33
>「前点検・後整備」、「前整備・後点検」の意味が分かりません・・・。
簡単にいうと
「前点検・後整備」とは、現状のまま車検を受けに行って(ここでいう点検=車検)、「この箇所はダメだから、整備してもう一度受け直しなさい♪ 悪いところ整備したらまた持っておいで〜」 ってこと。
「前整備・後点検」とは、悪いところをじっくりチェック・整備してから、車検を受けに行くこと。

免許を取得しようとする際に、飛び込み受験をして合格を目指すか、教習所に通ってから確実に合格を目指すかの違いでしょうか (^-^; 

もしかして・・・このままオチ無し?( ̄□ ̄;) 笑
みかん
2005/11/12 02:29
私にはさっぱり訳のわからない言葉が並んでいる・・・。
車のエンジンルームを開ける?どうすればあくのかな?
ガソリンスタンドに行けば「開けてください」と言われ、何を開けるんだ?と思えば給油する所なんだよね〜。

もちろん、こんな私はユーザー車検と言う恐ろしいことはできないのであった。
ふぁん
2005/11/12 07:58
横レスw

ふぁんさん
エンジンルームとはエンジンのあるところ
ほとんどの場合ボンネットの中ですので
ボンネットを開ければOKです。
開けるにはダッシュボード下あたりにレバーがありますよ^^

トラブルが起こってからあわてないように
一度取扱説明書を読む事をお勧めします^^
るしふぁー
2005/11/12 21:31
るしふぁーさん、ありがとうございます。
1度説明書を読んで、エンジンルームを空けてみますね。(~o~)
ふぁん
2005/11/13 08:23
おかしなプロに任せてもお金をかけない車検をすればユーザー車検と大差無いでしょ?違いはドラムの中をエアで吹くくらいですよ…。まぁフロントのキャリパーの掃除もするかな?面白い事にディーラーの整備士でも車検の検査項目を知らなかったりするし。車検工場持ったりしてるからお決まりのメニューこなすだけ…。下手な修理屋に出せば違法のペーパー車検です。車検代行も増えて価格競争に成ってるからまともなメニューなんてこなせなく成って来てる。極力、自分の車は自分で管理、メンテする事かな?プロがやってもマフラー外れたり、タイヤ取れたり
プロ
2005/11/14 01:05
キャリパー止め忘れてたり、分解してピストン戻しっぱなしでお客に車を渡してブレーキ効かなかったり、エレメント交換して絞めすぎでオイル漏ったり、色々有ります…。ああ、サイドブレーキのワイヤーくらいは調整しますよ。
プロ
2005/11/14 01:13
ディーラーが一番確かということかw
まぁ、自分でやれば何があっても納得はできるんだけどね^^;
るしふぁー
2005/11/14 12:15
るしふぁーさん、こんばんは。
ご心配、有難う御座います!
今回はちょっと前にディーラーでブレーキの分解掃除をしてもらったばかりですから多分大丈夫だと思いますよ・・・。
管理人です・・・。
2005/11/14 21:17
みかんさん、こんばんは。
うぅ〜ん・・・。奥が深い・・・。
しかし、車検って税金を納めさせるための関所みたいに感じているのは私だけでしょうか?
管理人です・・・。
2005/11/14 21:18
ふぁんさん、こんばんは。
私もほんのちょっぴりだけ覚えましたが、ほとんど何も知らないままです・・・。(笑)
今回の事で興味を持ち始めましたから、これからも少しずつ覚えていけるかと思います・・・。
管理人です・・・。
2005/11/14 21:21
るしふぁーさん、主人の前の車は運転席の下にエンジンが有りましたが、あれもボンネットと呼ぶのでしょうか?
「開かずの扉」がふさわしかった・・・。
管理人です・・・。
2005/11/14 21:23
ふぁんさん、あはは。
実は私も取り扱い説明書を読んだのは今回が初めてでした・・・。記録簿なんてものも一緒に入っていて驚きました・・・。(汗)
管理人です・・・。
2005/11/14 21:25
プロさん、こんばんは。
やはりそうなんでしょうか?会社の同僚も似たような事を言ってました。
彼も今月が車検で、先日に会社にディーラーの人が来て車検の打ち合わせをしていましたが、「今は昔みたいにディーラーで御座い!みたいな商売が出来なく成って、車検も価格競争に成ってますから昔みたいには色んな事はしませんよ。」などと言ってました。何でも昔は色んな整備がメニューに組み込まれていたそうですが、ユーザーや代行が増えて大変みたいです。
管理人です・・・。
2005/11/14 21:30
プロさん、私の友達でも居ました。バイクの話ですが、ディーラーに点検に出した帰り道でいきなりブレーキが効かない状態で交差点で止まれず、信号無視で死に掛けた人・・・。
管理人です・・・。
2005/11/14 21:33
るしふぁーさん、色々聞くとやはり信用出来る技術者が居る整備工場(ディーラー)を見つける事が大切かと・・・。
主人の昔の車なんかでも、トラブルが多くてディーラーに文句を言うと、意味不明な言い訳をしてくる会社が有ったりもしましたよ・・・。
管理人です・・・。
2005/11/14 21:35
ほわいとさん
多分それは1BOX系の車ではないのかな?
もしそうであれば、そこは単にシート下エンジンの
エンジンルームでいいと思います^^;

セダン系(タクシーのような形)の車なら前方より
エンジンルーム・乗車スペース・トランク
になってるんです^^
るしふぁー
2005/11/15 01:57
るしふぁーさん、こんばんは。
1.5BOXです。(笑)
ホント開かずの間でした。(爆)
管理人です・・・。
2005/11/16 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユーザー車検。(点検整備編)  徒然離婚日記・・・。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる